ジュエリー・コーディネート, ビジネスシーン

ジュエリー初心者におすすめのジュエリー

ビジネスシーンでジュエリーを着用する目的は、顧客への敬意や配慮、自分にはその仕事にふさわしい能力(センス)があることを示し、顧客の信頼を得ることです。しかし、適切に選ばないと逆効果になると恐れて、ビジネスシーンでジュエリーを身につけない方も多いのではないでしょうか。そのような方には、まずは主張の少ない小ぶりなジュエリーをおすすめします。

体的には、以下のようなアイテムが初めてでも身に付けやすいでしょう。
 

・ 耳たぶにぴったりついて揺れない5~10mm程度の大きさのピアス・イヤリング
・ 適度な太さのシンプルなネックレス
・ 社章より少し大きめのピンブローチ(社章をつけない場合)

ただし、職場によっては着用が禁止されている場合もありますので、職場のルール(暗黙も含む)に従うことが優先となります。
 

小さめのピアス
アス・イヤリングでは、耳たぶにぴったりついて揺れず、耳たぶからほとんどはみ出さない5~10mm程度の大きさが、ビジネスシーンでのジュエリーデビューにおすすめです。この大きさであれば、電話の邪魔になりませんし、髪をタイトにまとめていても目立ちすぎることがありません。控えめながら身だしなみを整える姿勢は、プロフェッショナルを感じさせるでしょう。
 
ックレスは、男性と比べ胸元に物足りなさがある女性のスーツスタイルに好相性ですが、甘くならない配慮が必要で、チェーンのみなどのシンプルなネックレスがおすすめです。オメガネックレスは他のチェーンに比べると値段は高めですが、首に沿って綺麗な形がキープされ、シャープさも女性らしさも感じられます。太すぎると威圧感が出てしまうため、現場リーダクラスならば幅2mm程度が使いやすいでしょう。光の反射が目立ちすぎるものは、一般的なビジネスシーンにはふさわしくないので避けましょう。
 
ローチは、華美でない限りビジネスシーンでも比較的無難で着用しやすく、ジュエリー初心者の方に最もお薦めできるアイテムです。しかし、洋服に穴が開くのが嫌、つける位置が分からない、入学式スタイルになりそうなどの理由で避ける方が多いのも事実です。最近はフラワーホール(男性が社章をつけている穴)のあるレディーススーツも増えてきています。社章を着用しない会社も増えていますので、社章の代わりに社章より少し大きめのピンブローチをフラワーホールにつけてみてはいかがでしょうか。
 
のアイテムでも、可愛らしく見えやすい花やハートなどのモチーフ物は避け、「エレガント・シック」なデザインテイストを選びましょう(その理由は、下方に記載の関連投稿の「ビジネスシーンに相応しいジュエリーのデザイン」をご覧ください)。このような主張の少ない小ぶりなジュエリーを1つ身に着けることから、ジュエリーを使ってご自分のビジネスセンスをアピールする第一歩を始めてみてはいかがでしょうか。当ショップでは、初心者にぴったりの商品もご用意しております。 Another You の初心者におすすめの商品を見る

この投稿いかがでしたでしょうか?お気に召していただけましたら、下方にございますSNSボタンからシェア・いいね・フォローやコメントのご投稿をいただけますと大変うれしく思います。また、当ショップの Facebook ページでは、ビジネスシーンでのジュエリーコーディネートだけではなく、クーポンなどのお得な情報もあわせて掲載しております。画面最上部または最下部の [ ] のボタンから、是非、当ショップの Facebook ページをフォロー(いいね!)してください。
Another You は、ビジネスシーンにふさわしいジュエリーを製作・販売しております。また、日本ジュエリー協会認定ジュエリーコーディネーター在籍店であり、様々な業界のお客様とのビジネス経験がございます。確かな知識と豊富なビジネス経験にもとづいて製作・販売している Another You のジュエリーを是非ご覧ください。
Another You の「特長」と「サービス」を見る

関連投稿

関連する投稿やこの他の投稿は上部の「BLOG」メニューなどからもご覧いただけます。
ビジネスシーンに相応しいジュエリーのデザイン
ビジネスにおいてファッションが果たす役割とは
他の投稿を見る

Business Scene Jewelry | Another You

公開コメントはありません。

最初のコメント投稿者になっていただけませんか?

よろしければ、コメントをお願いいたします。

ご記入後「送信する」ボタンを押していただき、エラーが表示されなければご投稿完了です。コメントの公開まで少々お時間をください。